男性の方が内臓脂肪が多い理由とは?

内臓脂肪の原因について

 

男性の方が内臓脂肪が多いと言われています。

 

どうして男性の方が多いのでしょうか?
理由や解決方法などを調べてみました。

 

 

男性の方が内臓脂肪が多い理由

 

内臓脂肪の原因について

 

内臓脂肪は皮下脂肪と比べれば、比較的に落としやすくすぐにエネルギーに変えやすいと
言われています。

 

この比較的に落としやすいというのが男性に多い理由です。

 

落としやすいなら減るので少ないのではないかと思いますよね。

 

男性は女性と比べれば筋肉の量が多く、全体的にかたくてごつごつしています。
この体形を作り上げているのが皮下脂肪の役割です。

 

毎日の生活で筋肉を動かす時に使われているのは「脂肪」が使われています。

 

脂肪も血液中にある脂肪分がなくなれば、次の予備として溜められている内臓脂肪が
すぐに使われます。

 

男性の場合は肉体を維持するためにどうしても脂肪が大量に必要になる。
女性よりも使う量が多くなるので、より多くの予備として使える内臓脂肪が必要になる。

 

予備が多く必要なので、普段から女性よりも多く内臓脂肪を溜め込みます。

 

簡単に説明すると男性だから女性よりも内臓脂肪が多いということになります。

 

男性ホルモンの関係で内臓脂肪が溜めやすいとも言われているので、男性で
脂っこい食事が好きな人や外食が多い人は怖いですよ。

 

 

普段から有酸素運動をする

 

内臓脂肪の原因について

 

男性の方が内臓脂肪が多い理由は、筋肉が多いからというのが分かりました。

 

すぐに溜まる内臓脂肪はなかなか厄介なものなので、ちょっと食べ過ぎたり
運動が嫌いな人は、気が付けば腹部に内臓脂肪がドンドン溜まって
メタボ腹になってしまいます。

 

運動不足がメタボ腹になる理由の一つなので、普段から少しずつ運動すればいいですよ。

 

筋肉の為にスクワットをするとか、筋トレをするのはいいですね。
内臓脂肪を使うために毎日コツコツ筋肉を動かしましょう。

 

筋トレは息を止めてやる人が多いので、酸素を意識して多めに吸って吐いて
有酸素運動をしましょう。

 

歩くのもいいですし、私もしていますが職場や店で階段を使うとかなりの運動です。

 

普通のストレッチやヨガもいいです。
最近は男性もヨガをスポーツ事務で始める人が多いので楽しく運動できますよ。

 

ポイントは脂肪は燃焼する時に酸素が必要なので、息を止めないで運動する。
昔流行った風船を膨らませるだけの、風船ダイエットもいいですね。

 

痩せている人にも内臓脂肪が多いので、体重の割に体脂肪率が高い人は運動したり、
自分の身体に内臓脂肪がないかチェックするといいですね。

 

 

内臓脂肪を減らす薬・サプリ ランキング