内臓脂肪の原因になる食事とならない食事

内臓脂肪の原因について

 

内臓脂肪の大きな原因は食事といわれています。

 

どんな食事をとると良くないのか?
反対に良いレシピやメニューなどを調べてみました。

 

 

内臓脂肪の原因になる食事

 

内臓脂肪の原因について

 

内臓脂肪の原因になる食事は、分かりやすく言うと「洋食」です。
揚げ物、脂っこい肉、パン、パスタ、油がたっぷりの使われているケーキなど
美味しい洋食には危険なものがたくさん含まれています。

 

菓子パンも内臓脂肪になる原因の塊です!美味しいゆきですけどほどほどに。

 

飲み物も生クリームたっぷりのココアとか、砂糖が大量に使われている炭酸、
意外なことに100パーセントジュースも脂肪になりやすい果糖が豊富なので危険です。

 

脂物と炭水化物が好きで、ジュースも大好きという人は……内臓脂肪だらけになっていないか
疑った方がいいかもしれないです。

 

食べる量が少なくてもアルコールが好き、酒は毎日飲んでます。
という方にも内臓脂肪が多い疑いがあるので食生活を見直したほうがよさそうです。

 

 

洋食を食べなければ内臓脂肪が減るのか?

 

内臓脂肪の原因について

 

洋食を食べなければ確実に内臓脂肪は減るでしょう。

 

けれども和食であったとしても、炭水化物の取り過ぎ、アルコールを取り過ぎるなどの
偏った食事をしていると内臓脂肪の原因になってしまいます。

 

洋食は脂肪分が多いので全体的に注意しなければなりませんが、和食であったとしても
カロリーが高すぎないか?砂糖をとりすぎていないかなどを考えましょう。

 

和食だから大丈夫だと思って暴飲暴食したら逆効果です。

 

 

内臓脂肪を少なくするレシピやメニュー

 

内臓脂肪の原因について

 

内臓脂肪を少なくする食事や、レシピなどはネット上でよく公開されています。

 

難しく考えなくても、外食の時に天ぷらはなるべく衣を外すとか、
カロリーが高い食事をしたら翌日は多めに運動をするなどの対策をすれば
何もしないよりもいいです。

 

レシピやメニューを考えると大変なんですが、食べ方の順番で炭水化物と
肉を後回しにして、生野菜、野菜の酢の物、野菜サラダなどを先に食べてから
炭水化物を食べると脂肪がつきにくくなります。

 

食べることは人生の中で2番目に大切な欲求です。

 

どうしても野菜のレシピやメニューが多くなってくるんですけれど、
工夫しながら好きな食べ物をやめなくていいように考えるのが大切です。

 

けれども、ジュースは止めた方がいいです。

 

甘味料が使われていてカロリーオフと言われている飲み物は、隠れた内臓脂肪、
糖尿病の原因と言われているからジュースだけは極力控えるか、
あまり飲まないように
気をつけるといいでしょう。

 

 

内臓脂肪を減らす薬・サプリ ランキング