内臓脂肪に効くツボ押しをやってみよう

内臓脂肪の原因について

 

内臓脂肪を減らすには、色々な方法がありますが、
内臓脂肪に効くツボを、マッサージも取り入れながら、
押すことも勧めです。

 

内臓脂肪は、自分の努力次第では解消できるもので、
特にツボ押しも効果的なので、やってみて下さい。

 

内臓脂肪に効くツボとは?

 

内臓脂肪の原因について

 

内臓脂肪に効くツボを押すと、内臓脂肪を燃焼させることが
できるんです。

 

但し、ツボを押す際には、気をつけたい点などもあるので、
マッサージも取り入れつつ、ツボ押しするのがお勧めです。

 

合谷

手の甲側の、親指と人差し指の境目の凹んでいる部分、
手首側の方にあるツボ。

 

親指と人差し指の骨が交差する手前の部分を狙って
刺激しましょう。

 

足三里

膝の下の脛側にあるツボ。膝小僧の下から、指4本の
ところにあります。

 

立ってより、座った状態で見つける方が、見つかりやすい
かと思います。

 

曲池

肘を曲げる様な状態で、肘を振ります。
この時、肘の外側にできる窪みの部分です。

 

曲池を押すと、免疫力アップにもなりますし、
内臓脂肪に効くツボでもあります。

 

副腎

足の裏にあるツボ。

 

土踏まずの、中央の部分で、腎臓ゾーンのやや上に
位置するのが、副腎ゾーンになります。

 

内臓脂肪を燃焼させてくれるツボで、刺激すると、
腎臓の働きが高まるそうです。

 

太陽神経叢

足の裏の、親指と人差し指の付け根部分から、
かかと側へ4pくらい下の部分のツボです。

 

ここを刺激するには、ちょっとコツが必要です。
他のツボを押す様に、真下に力を入れるのではなく、
足のつま先側に強く力を入れて、マッサージする
感じで押すのがコツです。

 

以上、内臓脂肪に効くツボをご紹介しました。

 

内臓脂肪に効くツボは、お腹の周辺にあると思われる
方も多いのですが、もちろんお腹にもあるんですが、
以上の様に手や足にもあるので、ちょっと時間がある
時に手軽にツボ押しができますね。

 

ツボ押しする時には、力加減が重要ですが、全体的に
マッサージする様にすると良いでしょう。

 

押してみて痛いと感じる時には、無理せず、少しずつ
マッサージする様にほぐしましょう。

 

また、ツボを探すのが難しい場合は、その辺りをマッサージ
するだけでも効果的なので、ぜひ挑戦してみて下さい。

 

ツボを押す時には、ちょっと痛いかなと思うくらいの
力で、自分の脈の速度で押すのが良いそうです。

 

マッサージする時には、ちょっと時間がかかりますが、
ツボ押しだと、2〜3分くらい刺激するだけでも、
効くので、ぜひ、隙間時間を見つけて内臓脂肪に効くツボ
押しをやってみましょう。