内臓脂肪の基準値・平均値について

内臓脂肪の落とし方

 

内臓脂肪の基準値・平均値をしっかり把握しているという人は
少ないと思います。

 

内臓脂肪の基準値・平均値を知ることにより、日常の生活の中で
予防や対策を行うことができます。

 

 

内臓脂肪の基準値・平均値

 

内臓脂肪の落とし方

 

内臓脂肪の基準値や平均値については、多くの方が把握してないと
思います。

 

しかし、内臓脂肪の基準値や平均値を把握するとメタボの予防に
役立ちます。

 

内臓脂肪の基準値

 

体組成計で判断している人も多いと思いますが、基準値で何が
分かるのでしょうか。数値を知ることで日常で予防を行って
行くことができます。

 

9以下は標準です。心配なしで健康的な生活を維持していく事が

できます。

 

10〜14はやや過剰です。日常の生活の中で適度な運動を心がける

ようにして、カロリー制限をして内臓脂肪を減らしていく必要が
あります。

 

15以上は過剰です。積極的に運動を行って食事制限による減量が

必要になってきます。

 

一度計って満足するのではなく、健康を管理していくためには、
継続して定期的に測定する必要があります。

 

内臓脂肪の基準値を知ることにより、自分の体型や体を知ることが
できます。

 

内臓脂肪の基準値は何よりも自分の体型を管理するために定期的に
測るようにしましょう。

 

内臓脂肪レベルの平均値

 

内臓脂肪の落とし方

 

内臓脂肪レベルの平均値については、性別や年齢により違って
きます。自分の年齢の数値かどうか確認してみましょう。

 

男性
  • 20代:内臓脂肪レベル6
  • 30代:内臓脂肪レベル8
  • 40代:内臓脂肪レベル9
  • 50代:内臓脂肪レベル10
  • 60代:内臓脂肪レベル12

となっています。

 

女性
  • 20代:内臓脂肪レベル2
  • 30代:内臓脂肪レベル5
  • 40代:内臓脂肪レベル4
  • 50代:内臓脂肪レベル7
  • 60代:内臓脂肪レベル6.5

となっています。

 

男性は年齢を重ねることにより、平均値が上がっていますが、
女性は増えたり減ったりする傾向
にあります。

 

内臓脂肪の基準値・平均値を把握することにより、実際に自分の
体型を知ることができます。

 

内臓脂肪の基準値・平均値については、男性の方が内臓脂肪が
つきやすい体質で女性よりも数値が高いと言えます。

 

内臓脂肪の基準値・平均値については、ウエストを測ることにより
ある程度の目安を知ることが可能
です。

 

男性の場合には、85p、女性の場合には90p以上ある人は要注意
なっていますので日常の食生活の見直しと適度な運動で内臓脂肪を
減らすように心がける必要があります。

 

今の時代は内臓脂肪が気になっているという人も増えていますが、
しっかり測定することにより、内臓脂肪を知ることができます。

 

男性も女性も内臓脂肪を気にする時代になっていますが、しっかり
把握して健康的な生活を送っていくようにしましょう。

 

 

内臓脂肪を減らす薬・サプリ ランキング

関連ページ

内臓脂肪の蓄積の原因について
内臓脂肪の蓄積の原因とはどのようなものなのでしょうか? 内臓脂肪の蓄積の原因について書いています。
内臓脂肪の測り方について
内臓脂肪の測り方とはどういったものなのでしょうか? 内臓脂肪の測り方についてご説明しているコラムです。
内臓脂肪を減らすにはどうしたらいいですか?
内臓脂肪を減らすにはどうしたらいいですか? 内臓脂肪を減らすにはどうしたらいいですか、といった質問への答えを書いているコラムです。
内臓脂肪の落とし方・男性の老人におすすめ
内臓脂肪の落とし方で男性の老人におすすめなのはどういったものなのでしょうか? 男性の老人におすすめの内臓脂肪の落とし方をご紹介いたします。
内臓脂肪の落とし方・男性におすすめレシピ
内臓脂肪の落とし方で男性におすすめレシピがあります。内臓脂肪の落とし方で男性におすすめのレシピをご紹介いたします。
内臓脂肪の落とし方について・女性におすすめな食べ物は野菜
内臓脂肪の落とし方について、女性におすすめな食べ物は野菜です。内臓脂肪の落とし方について、女性におすすめな食べ物である野菜をご紹介いたします。
内臓脂肪の落とし方・女性20代編
内臓脂肪の落とし方・女性20代編です。内臓脂肪の落とし方の女性20代編をご紹介いたします。
内臓脂肪を落とす体操の効果
内臓脂肪を落とす体操の効果とはどういったものなのでしょうか? 内臓脂肪を落とす体操の効果について書いています。
内臓脂肪の落とし方おすすめは腹筋
内臓脂肪の落とし方おすすめは腹筋です。なぜ、内臓脂肪の落とし方としておすすめが腹筋なのかについてご説明いたします。